【愛とセックスと人生】 『神との対話3 ニール・ドナルド・ウォルシュ/著』その② 全ての生命は「他と交わる」ことで毎瞬生まれ続ける。「生命がSEX」であるなら、「死もまたSEX」である。【本解説のしもん塾】